こんにゃく奮闘記コラム
実録!派遣で働く
転勤族と派遣
欝な気分との戦い
できる できない
行動力が大事
大切なもの
怠けそうになったら
副収入を得る!
ステップ成金♪
技ありの貯金
我慢する事について
投資について
副業の精神的効果
健康の副産物
息抜きとやる気
■実録!派遣体験!! 〜事務職に挑戦しました〜■

 2006年初春、はじめて派遣でお仕事をしました。今まで派遣でお仕事したことがなかったので、正直『普通に正社員やパートで働くのと何が違うの?』って感じでした。ズバリ、仕事をするという行為自体には、派遣、正社員、パート違いはありません。(責任の所在は違いますが) では、何が違うのか。派遣で働く際の特徴ののような物を書いてみます。

【派遣で働くVSパート 比較してみます】

1.面接が無い

 派遣会社に登録に行く際、簡単なテストや自分の職務経歴書を提出します。そして、条件を派遣会社に伝えます。例えば、扶養の範囲内で働きたい、事務職希望等。すると、派遣会社のコーディネーターといわれる方が、『こんな仕事ありますが、どうでしょうか?』と、電話して仕事を紹介してくれます。つまり、自分から仕事を探すというより、自分の条件やスキルに合った仕事を派遣先が紹介してくれるわけです。なので、面接というより、派遣先と顔合わせ的なものしかないのです。面接嫌いな方、オススメ♪


2.勤務までのながれ

 派遣先から電話があり、仕事を受けると、仕事に関する説明が書いてある資料、タイムシート、派遣先までの地図が送られてきます。(場合によって資料は変ってきます)これを確認します。すると、勤務数日前に派遣会社から、『送付した資料は確認されましたか?』、また当日の集合時間の確認の電話が入ります。この辺は大変、丁寧で働く側としては安心できます。


3.毎日の勤務

 仕事をするという行為自体は、パートとなんら変りはありません。ただ、タイムカードで管理されていますので、毎日必ずタイムシートに時間を記入して、監督の方にサインをもらいます。これが、数日まとめてサインなど、職場によって結構アバウトなので、そんなに気にしなくてもいいかも。


4.福利厚生、社会保障について

 大きく違う面はここでしょう!半年勤めれば、有給休暇がつく。3ヶ月以上連続勤務で保険に加入できる等、パートには無いメリットがあります。しかも、たいていの場合、パートより自給設定が高めです。どうせパートするなら、派遣で働くという選択肢も加えてもいいのかな、と思います。
 ただ、ほとんどの場合デメリットとして交通費がでません。このため、時給設定高めになっていると言っても過言ではありません。もし、家の近くであれば、時給を丸々貰える訳ですから、この辺は一人一人見極めが重要になってくると思います。

2006年04月07日
【BACK】 【HOME】