こんにゃく奮闘記コラム
実録!派遣で働く
転勤族と派遣
欝な気分との戦い
できる できない
行動力が大事
大切なもの
怠けそうになったら
副収入を得る!
ステップ成金♪
技ありの貯金
我慢する事について
投資について
副業の精神的効果
健康の副産物
息抜きとやる気
■複数の収入源を持つこと■

 『賃金奴隷』私が勤めた経験で、その言葉が一番現実的に感じられました。というのも、正しいと思うこと、また会社に有益であることを上司に発言することは、会社にとってプラスかもしれない要素を持つ可能性があるが、上司の好き、キライで判断される場合が多いからです。

 一生懸命仕事をして、会社に利益を出すことよりむしろ、当たり障り無く日銭を稼ぐことのほうが会社にいやすいと感じました。若かった頃は、どんどん上司に意見を伝えていましたが、最近は当たり障りの無いことを言って、毎日をやり過ごしている自分を感じています。

 あの頃と違うことは、『副収入』を得るために、自分自らホームページを立ち上げたり、ブログを書いたり、インターネットのお小遣い稼ぎ系サイトに登録しています。少しずつでも、自分の道理に外れたことをせずに、お金を得たいと思った結果、自分で動き出しました。また、小額ではありますが、株式投資 もはじめました。

 ここまで自分で動き出したのには理由があります。今勤めている会社は休みがほとんど無く、休日出勤、残業代なしです。小さな事務所ですので無理を言ってもと思っていました。ところがある日、夕方ごろ社長から電話がありました。どうやら飲み屋だったらしく、どんちゃん騒ぎ。。。そんな状況の中で『ちゃんとやってんだろうな!最近売り上げ落ちてるぞ』と、一括。納期や作業が多く、期限内に収めるためには残業。自分はキャバクラ。

 そしてたまにキャバクラの娘と比べてか、どうかは知りませんが『もっと痩せれば、女のヒトは見た目だよ。』と、一言。残業で帰って、夜遅くにご飯を食べれば太りやすい。もちろん太っていることは甘えだと分かっている。しかし、女のヒトは見た目だけなのか。。。それしか評価にならないのかと落ち込みました。

 しかし、株式投資やブログを書いたりと能動的に、色々な事を勉強するにつれて、どんどん自身というか、充実感を感じるようになりました。微々たる金額なのですが、会社に属せずもらえるお金は、自分に自信を感じさせてくれました。今はそんな充実感からか、ブログもほとんど毎日サボらず書いています。日々の記録を読み返すのも楽しかったりします。

 もちろん私のように会社に頼りたくないというふうに考えている人ばかりでは無いと思います。ですが、自分の収入が少し増えることは、嬉しいことだと思います。年間20万円までは副収入を得ても申告する必要が無いそうです。まぁ、インターネットのプロバイダ代金や、電気代とか考えれば+−ゼロってところですけど、無いよりあったほうがいいです。

 いつも会社に来て思うのですが、『○○部長の娘さんは上原多香子に似てるんですよ〜』とか、言っていつもそばにいる部下の方は本当にスゴイと思う。私は疲れてしまって、そこまでできません。普通に接するくらいでいいのではないかと思ってしまうんです。勤め人としてダメなんでしょうね。

 でも自己責任で副収入にチャレンジして、道なき道を進んでいらっしゃる方はたくさんいます。私も自己を磨いて、がんばって新しい道を作っていこうと考えています。いろいろと大企業の犯罪や、不祥事がニュースになり、私たちが知ることが出来るようになり、ますます不条理だと感じるようになりました。大きい会社が必ずしも、正しくて、悪いことをしていないわけではないと知り、ショックでした。そこには人の生命に関わる事も多々あり、無責任さに驚くばかりです。

 たとえ小さくても、苦労したり、大変な思いをしている人のために一生懸命努力しようとするほうが私にとっては気持ちがスッキリします。規模ではなく、内容をしっかり見極めることが大切なのだと最近は感じます。
【BACK】 【HOME】