こんにゃく奮闘記コラム
実録!派遣で働く
転勤族と派遣
欝な気分との戦い
できる できない
行動力が大事
大切なもの
怠けそうになったら
副収入を得る!
ステップ成金♪
技ありの貯金
我慢する事について
投資について
副業の精神的効果
健康の副産物
息抜きとやる気
■がまんすることについて■

 最近職場の関係で、10代や、20代前半の子達と接する機会が多く、考え方のギャップに驚くことが多い。というのも、お給料が入るとすぐ何か買って戻ってくるんです。そして、すぐに自分から仕事をやめてしまうんです。もちろん、これが悪いことというのではないいんです。ほしいものを、自分の稼いだお金で買う事に、なにも文句はありません。

 ただ、何気なく話しているのですが、安易に借金をしているようです。収入を超えた範囲でお買い物をしているという事です。しかも、100万円単位で。その子達はみんな『借金はつきものだから』と言います。

 確かに、現金一括で家を買えたらすごいです。しかし、なかなかできるものではないので、ローンを組むと言うのは分かりますが、アクセサリーや洋服、エステ、ネイルサロン、美容室、『キレイにしたい、贅沢したい!』という気持ちはよく分かります。こんにゃくも性別は一応女ですので。

 しかし、稼いだお金の中で、税金や保険料、光熱費、食費、雑貨、交際費(お歳暮や結婚式のご祝儀等の積み立て)、保険料等、生きていくためのお金を毎月使用し、将来のために貯金していたら、毎月自分磨きだけにお金をかけることは難しくなってきます。

 確かに、かわいい洋服や、アクセサリ。毎週のように美容室で髪型をかえ、職場でもかわいい、かわいいと大絶賛されているのを見ると、少し気になりました。ですが、そこは大人なので我慢できます。しかし、何が一番苦しいかといえば、周りのヒトの苦言です。

 『女の子はいつも可愛くしてなきゃダメだよ』とか、『やせなよ』とか、『メガネなんてかけちゃって』とか。セクハラが厳しい現在でも、平気で言うヒトがたくさんいます。質素に、まじめに働くヒトは女じゃないみたいに言われます。

 しかし、冷静に考えてみると今日明日で人生が終わるわけではなく、まだまだ人生は続きます。こんにゃくはそんなにお金を使いすぎたら不安になります。もし、苦言を言うヒトに従っても、責任なんてとってはくれません。将来の事を考えて、堅実に暮らしていくことについて、何を言われようと動じないようにしようと思いました。

 もちろん身だしなみは必要ですけど。お風呂に入っていないわけでもないし、洗濯していない服を着ているわけでもありません。ブランドものの服や、百貨店の服や靴を何足も買えるのにはちゃんと理由があるんです。お仕事がんばってるとか、プレゼントとか。借金?とか。

 自分のペースでがんばれば、きっと我慢という形ではなく、努力というかたちなのだと自分に言い聞かせています。将来の自分のためにこれからもがんばります。
 
【BACK】 【HOME】