こんにゃく奮闘記コラム
実録!派遣で働く
転勤族と派遣
欝な気分との戦い
できる できない
行動力が大事
大切なもの
怠けそうになったら
副収入を得る!
ステップ成金♪
技ありの貯金
我慢する事について
投資について
副業の精神的効果
健康の副産物
息抜きとやる気
■幸せ力をつける 〜一歩前に進む行動力と勇気〜■

 【幸せ力をつけるお金持ち練習帳】という本を読みました。正直なところ、最初読んだところ女はもっとこうあるべきだ、という著者の意見が強くてさらっと読めませんでした。印象的だったのは、経済的にも愛情的にも独立した女性が幸せだという著者の意見です。仕事、家庭、友達、趣味等々これらをこなして、真の勝ち犬?そんな言葉はないですが、女性が幸せになるにはやることが多いな、と感じました。中でも仕事は、好きを仕事にできたら勝ちだということです。

 Yahoo!ニュースでギャル社長さんの記事を読みました。まだ20歳という若さですごいな、と感じました。自分のようにリストラ、リストラに追い立てられて、毎日を踏ん張りながら生活している人だからこそ、彼女のような若い、努力家の方が成功してくれれば励みになります。毎日事務所の掃除、トイレ掃除と、ご飯を食べていくための仕事ではなく、自分が好きではじめた仕事で成功できれば本当に幸せなことだと思います。こんな勇気のある、努力家の若い子が増えたら、きっと日本のGDPなんてどんどんあがっちゃうのかもしれない、なんて思っちゃいました。

 そしてチャンスと、自分の意思の強さと、行動の大切さを改めて教えていただきました。ギャル社長さんも偏見をはねのけ、見事に革命しています。一人の意思と行動の大きさを感じています。やはり、努力と行動の人はすばらしいですね。勇気付けられます。

 今は新しいことを始めるには良い“時”なのだと感じるようになりました。幸せ力をつける本にも書いていたのですが、既存の考えに自分を当てはめなければいけないと回りは言っていないのに、自分自身が新しいことに抵抗を感じているだけのようです。たとえば、女性がバリバリ仕事をしたら結婚できないんじゃないかしら、等。バリバリ働く女性はみんなの憧れだし、男性だって生活にゆとりがでるし、本当は良いことも多いはず。。。キャリア女性に憧れますよ、トイレ掃除の私としては。

 事務所のおえらいさん方が読んだエッチな雑誌や新聞を、ビニール紐でしばって捨てに行く時、いつも『既存の会社組織が必ずしも素晴らしいわけじゃないんだ』と、子供のころよく聞いた会社至上主義の矛盾を感じます。今日ギャル社長さんのニュースを読んで、やっぱり自分の好きなことを一生懸命仕事にしたいと思いました。新しい勉強を始めるきっかけにしようと思います。行動力を見習わなくて、なにしろ腰が重いから。

 そして最後に幸せ力の本には、本を書くきっかけとなったエピソードが載っていました。著者が仕事の関係である風俗嬢と話をした事がきっかけだったそうです。そこで著者は、女性が経済的に独立することは困難な現状がまだまだ存在すると感じたそうです。少しでも多くの女性が、愛情的、経済的に自立できれば、みんな幸せ力がアップすると思って書かれたのだと思います。女性らしい、自分らしいやり方で、幸せ力をアップしていきたいです。

 はじめに書いたとおり、『女性はもっとこうあるべきだ』という著者の意見も、上記のように経済的自立のために、やむを得ず風俗で働いていた女性のような方を減らしたいという気持ちの表れだったような気がします。そして生活のためという理由で、嫌がらせされながら働いている自分に気がつきました。著者の方は、もっと勉強して、色々な事経験して、友達と交流して、どんどん行動して、こんな気持ちから、少々読みづらくさせるほどのパワーを書き込めたんでしょうか。そんなふうに今は感じます。大好きな仕事を、自らの意志で選んで幸せになりたいという気持ちがますます強くなりました。


↓コレがうわさのギャル社長さんのサイトです☆興味のある方は覗いてみてください!

【BACK】 【HOME】