こんにゃく奮闘記TOP
はじめに 〜自己紹介〜
サイトマップ
こんにゃく奮闘記ブログ
こんにゃくの貧乏の歴史
今まで経験したアルバイト
現在の節約状況
節約失敗談
サイト運営半年記
2006年度節約状況
2007年度前半節約状況
節約失敗談 〜自分は節約生活していると思っていたのに。。。〜
 
 『お金ないなぁ〜』なんて家でじっとして、部屋を見回すと、物がごっさりとおいてある事に気がつく。自分は物を買わないほうだ、とか読んだ本屋やいらない物はリサイクルショップに売る。そんなふうに自分の事を思っていたから、『なんでこんなにものがあるんだろう。。。』としみじみ考えてしまった。

 よくよく部屋のものを観察してみると、『自分で購入したもの』『人から貰ったもの』『不明なもの』がある。結婚式の引き出物や、友人からの贈り物は把握しているが、自分で購入したものの中には、ダブっているものが多い。

 例えば、ボールペン、消しゴム、のり、セロハンテープ、ガムテープ等の文具。なんでこんなに同じもがあるの???って感じです。これは整理整頓が出来ていない証拠なんでしょうね。だから、必要なときに必要なものが取り出せず、購入しちゃうんです。

 最近思うのが、普通に生活する分にはこういう文具とかの買い物ってそんなにしなくても生活できるんじゃないかって事です。自給自足や!とか言うのではなく、必要な分をきちんと最後まで大切に使いきって、それから新しいものを購入しての繰り返しをすれば、環境にもいいと感じます。結局、自分は節約しているから資源を無駄に使用していないと思っていても、そんな事はぜんぜん無かったわけです。

 そして、たまにタンスの奥から、なつかしのアイテムが出てきたりするんですが、捨てられなかったりするんです。それよりも、『なんで昔、こんな物買ったんだ???』とか、昔の自分に疑問をもったり。部屋の奥地から『シー○ンキー』の粉みたいなのがでてきたり。。。結構意味不明な消費行動しているんだと痛感。昔からそんなに買い物した記憶無いんだけど。覚えていないだけと反省。

 しかし、物を買わないという生活は非現実的なので、せめて部屋の整理整頓をして、これ以上無駄を発生させないようにしようと思った。その分浮いたお金をいろいろ有効に活用できるわけだし。節約効力をアップさせる為には、何事もまずクリアーにする事だと思う。せめてこまめに整理して、ごみ屋敷化するのだけは防がねば。。。
【BACK】 【HOME】