節約してセレブを目指せ!
セレブになる為に
クレジットカードで節約その1
クレジットカードで節約その2
外国為替で得をする
ストレスは節約の敵!
お金持ちってどんな人?
お金持ちの人たちのルール
どんなお金持ちになりたい?
セレブへの道のり その1
セレブへの道のり その2
セレブヘの道のり その3
セレブヘの道のり その4
セレブヘの道のり その5
セレブへの道のり その6
セレブへの道のり その7
■お金持ちの定義 〜どんなお金持ちになりたい?〜
 
 『お金持ち』とはどういう人のことをいうのか。一言で『お金持ち』といってもなんとなく漠然としています。マイクロソフトのビルゲイツ氏とか。。。そんな感じですか。あまりにも自分とは遠い世界に住んでいて、現実に存在するかどうかというくらいです。お金持ちについて興味を持ったきっかけは、『金持ち父さん貧乏父さん』です。多くの方が読まれて、そして影響を受けたのではないでしょうか。

 私は結婚して間もなく、職も無く、お金も無く家でゲームばかりしている時期がありました。ゲームをして、中古屋で売って、そんな繰り返しでした。一日中テレビ見て、激安スーパーでお菓子買って、パクパク。。。体重は3ヶ月で15キロ太りました。ホントつまんないと毎日感じていました。

 そんな生活の中『お金があったら、スポーツジムかよって、サウナ行って、洋服買って、オシャレしてカフェでお茶の見ながら読書したいな』なんて考えるようになりました。やせてて、カワイイ服を着こなしている人を見るのがイヤで引篭もり。。。そんな自分を変えたくて、図書館に通うことにしました。結構人がたくさんいて驚きました。

 そこでたくさん本を読みました。お金に関する本や雑誌がすごいたくさんあるのに驚きです。たくさん出版されているということは、多くの人が『お金のこと』に関心をよせているということです。しかも多くの本に書かれているのは、個人レベルで資産家になれるという内容なのです。今までお金持ちといえば、先祖代々お金持ちでお金持ちは一生お金持ちで、そうで無い人はお金持ちにはなれないのだと思っていたので常識を覆されました。

ほとんどの資産家は一代で財産を築いているそうです。

 そして本題の『お金持ちの定義』ですが、たくさん稼ぐ人ではなく、たくさん手元にお金を残す人がお金持ちなのだということです。たくさん稼ぐが、稼いだ以上に使って、さらに借金までしているひとはどんなに稼いでもお金持ちでは無いということになります。たしかに莫大な収入があったとしても、必ずしも一生その収入が入り続ける保障はなく、もし仕事を失ってしまったら大変な事になります。

 そのためお金持ちと言われる方たちは、節約かでシンプルな生活をしている方が多いそうです。また物を大切にして、新しいものを買っては捨て、買っては捨てといった事はしないそうです。物や人の本当の価値を知っているのだと思いました。よくお金持ちの方は、赤十字やユニセフ、ユネスコにお金を寄付したという話を聞きます。人の命の尊さや、同じように物への愛情も兼ね備えているのですね。

 私も上記のように、人の為にお金を使う、『お金持ち』になりたいと感じます。もちろん、そんな大規模な資産家とかではなくて、地震や災害のときに自分の出来る範囲で人助けをしたいと思っています。最近、地域の方の為にがんばっている人を見て、私も人の為にがんばれる人生を歩みたいなと思うようになりました。人の一生は限られていて、生きている間に人や地球に出来ることを精一杯やりたいと思っています。

 お金持ちになりたいと思ったきっかけは、贅沢したいという自分本位な物でしたが、お金持ちについての本を読み、勉強し始めてからお金持ちの人たちの『人と環境への還元(感謝)』を知り、自分の事だけを考えていてはお金持ちの道は遠い?と思いました。人や物を大切にする人がお金持ちへの近道ではと感じています。今ははるか遠くの貧乏街道まっしぐらですが。。。

人と環境のために貢献できる資産家が私の目指す『お金持ち』です。

 
【BACK】 【HOME】