節約してセレブを目指せ!
セレブになる為に
クレジットカードで節約その1
クレジットカードで節約その2
外国為替で得をする
ストレスは節約の敵!
お金持ちってどんな人?
お金持ちの人たちのルール
どんなお金持ちになりたい?
セレブへの道のり その1
セレブへの道のり その2
セレブヘの道のり その3
セレブヘの道のり その4
セレブヘの道のり その5
セレブへの道のり その6
セレブへの道のり その7
■お金持ちへの道のり その2 〜高給取りがお金持ちとは限らない〜

  お金持ちへの道1では、今よりも収入を増やしてお金持ちを目指す方法を、いろいろ参考にしながら自分なりに3つ書きました。この項目 では、収入を増やしただけではお金持ちになれないという理由について自分なりに書いてみます。

 理由1、稼いだ以上にお金を使用してしまう。当然のことなのですが、自分の稼ぎ以上にお金を使用してしまっては少しもお金はたまりま せん。借金をすれば、その返済金額に利子も加算され、多くのお金が財布から出て行ってしまいます。また、借金までしなくてももらった 給料のすべてを使用してしまっても同様に、自分のお財布にお金はたまりません。

 理由2、インフレによる物価上昇。主婦の私は、毎日スーパーで肉、野菜、魚等見ていますので物価の上昇には厳しい目を光らせています 。急に大幅な値上がりはあまり無いのですが、徐々に上がっていくのをジリジリと感じます。本題なのですが、インフレになると物の値段 があがり、今までのお金の量では同じものが購入できなくなります。(ガ○ガリ君が50円から60円に値上がりした等)何もしないと、どんどんお金の価値が下がってしまい、気がつくと自分の資産が減っている事になります。

 理由3、今度は逆説的に考えて見ます。たくさん稼ぐ=お金持ちだとすると、時給の方でもお金持ちになれるという事です。もちろん絶対 に無理ということはありませんが、実際はとても険しい道のりだと思います。私もフリーターの時期が1年ほどありますので、経験上シビア な世界だと骨身にしみています。

 時給850円、で月16万円ぐらい貰っていました。ここから国民年金、健康保険、市民税、入院保険(民間の保険)、家賃、光熱費、食費、 通信費を払っていました。また、もしもの為に微々たるものですが貯金もしていました。普通に暮らしていく分にはいいのですが、大変な 事は病気で会社を休んだ日です。無給になるからです。もちろん翌月の手取りは減ります。しかし医療費はがっつりかかります。レントゲ ン代などは保険がききませんので、実費です。8000円くらいしました。

 また社会保障制度もありませんでした。退職金、失業保険等なにもないので、次の仕事が見つかるまで仕事がやめられないのです。しか も、アルバイトはリストラの対象になりやすいので、毎日雇用の不安を抱えていました。こころにいつも安心感の無い生活でした。もちろ ん社員でもいつリストラされるか分からず、安心できない日々をおくったこともありますが、失業保険がもらえるという希望がありました 。

 やはり最低限の社会保障制度があったほうが、気持ちの上でいいかなと思います。心穏やかでないと、色々な事に影響を及ぼしかねませ ん。必要以上にイライラしたり、色々な事がつまらなく感じたりしてしまいます。例えば、新しいことを勉強して、資格を取得してといっ ても、地に足が着いていない状態ではとても難しいです。安心できる要素は少しでも多いほうが良いと思います。

 いろいろな方面に話がとんでしまいましたが、いざという時のための保険や保障(安心)まで考えなければ、高給とりでもお金持ちとい うゴールにたどり着く、また維持し続けることが難しいと思います。絶対事故にあわない、病気にならないという保障は無いわけですから 。

 また、会社で給料を稼ぐために強いストレスを受け、それを発散させるために、買い物やお酒に依存する人もいますし、精神的にまいっ てしまう人もいます。最悪は病院に入院ということも最近は珍しく無いようです。大切な事はたくさん稼ぐことだけでなく、心身ともに健康であり続けることです。そして保険や保障が自分にどれだけあるか、日ごろから確認し、ベターな状態でお仕事するのがよいと思います。この場合の保証は、転職の時有利な技術とか経験も含まれます。自分を客観的にみつめ、自分を知る事ができなければ、ただ収入を増やしても お金持ちになれないのだと感じます。  
【BACK】 【HOME】