節約してセレブを目指せ!
セレブになる為に
クレジットカードで節約その1
クレジットカードで節約その2
外国為替で得をする
ストレスは節約の敵!
お金持ちってどんな人?
お金持ちの人たちのルール
どんなお金持ちになりたい?
セレブへの道のり その1
セレブへの道のり その2
セレブヘの道のり その3
セレブヘの道のり その4
セレブヘの道のり その5
セレブへの道のり その6
セレブへの道のり その7
■お金持ちへの道のり その4 〜支出を減らす〜

 これまでは収入を増やすことを中心に書いてきました。これからは『支出を減らす』事について書いていきます。私の思い浮かべるお金持ちのイメージといえば、『高級車』『豪邸』『毎食グルメな食事』といったところです。しかしこれはかなりの偏見で、お金持ちといわれる方は『物を大切にする』『質素な生活』をされているそうです。

 逆に言えば『大切に物を使用するから長持ちして、無駄な出費をしない』『質素な生活』だからお金が貯まる。考えてみると当たり前のことです。たくさん稼ぐと、たくさん税金を払わなくてはいけません。でもがんばって節約しても、余計な税金は払いません。むしろ余計な消費をしないので、人より消費税とられません。

 そして節約、倹約は私のような普通のひとでも、身近な事から始められます。例えば、『物を大切にする』衝動買いをやめて、本当に必要なものだけ吟味して購入すれば、ゴミも増えず、環境にも優しいという結果につながります。節約は普段それほど意識していない物、事柄に対して、注意を払うことのように思います。

 今朝の新聞で『愛情をかけて育てた牛』の話が載っていました。牛肉を購入する際、なんとなくスーパーのカゴに入れていた自分の買い物の姿勢をふと思い返しました。購入したけど使用せず、冷蔵庫の中身を捨てている経験があるからです。結局、きちんと食材に注意を払っていなかったから捨てる結果になったのです。『物を大切にしないから、お金持ちではない』という説のいい例かもしれません。

 大金も、1円の積み重ねです。1万円も1円無ければ9,999円になってしまいます。小さいことの積み重ねが、大きな事柄を生み出します。そして、継続することでより大きな結果をうみます。この『支出を減らす』は、普段の買い物から、税金にわたるまで当てはまります。いかに税金を払わないかも、勝負です。※脱税のことではありません。

 私の節税は、『車を所有しない』『家を所有しない』『買い物を出来るだけ控える』というくらいなものです。家は固定資産税や、メンテナンスの代金が発生します。私は社宅に住んでいますので、家賃等かかりません。住宅ローンを組むと、利息分だけでものすごい金額になります。頭金をしっかり貯めて、ローンを出来るだけ少なく組もうと思っています。

 『必要なものだけ買う』は、先ほどのものを大切にするということなので、歯磨き粉や洗剤等は最後まで使用するとか、そのくらいの事です。また、バーゲンだからといって、必要の無い衣服を購入することを避けるようにしています。クローゼットがパンパンになると、引越しする際お金が余計にかかりますので、必要最低限で生活しています。

 『車を所有しない』は人身事故をして以来、怖くて車に乗れなくなった事がきっかけです。車両を保有せず、保険も必要最低限です。私に運転は向いていないのだと思ってます。車両を保有しないことによって、具体的に自動車税(毎年)、重量税(車検ごと)、自賠責保険(車検ごと)を節約することが出来ます。会社から定期代が支給されるので、電車を普段利用するように心がけています。

 私の節約スタンスは、『物を大切にする』『身の丈にあった生活をする』といったごく普通のことです。特別な能力や、技術が無くても出来ることから少しずつ積み重ねていこうということです。やはり、お金を自分の手元にいかに残すかが重要な鍵となってきます。
    
【BACK】 【HOME】