節約してセレブを目指せ!
セレブになる為に
クレジットカードで節約その1
クレジットカードで節約その2
外国為替で得をする
ストレスは節約の敵!
お金持ちってどんな人?
お金持ちの人たちのルール
どんなお金持ちになりたい?
セレブへの道のり その1
セレブへの道のり その2
セレブヘの道のり その3
セレブヘの道のり その4
セレブヘの道のり その5
セレブへの道のり その6
セレブへの道のり その7
■お金持ちへの道のり その7 〜お金持ちは買い物上手?〜

 お金持ちの方々が、意外と質素な生活をしていました。では、買い物についてはどうでしょうか。特徴的には、『高価であっても、長く使用できるものを購入する』傾向があるそうです。例えば、コンニャクはスーパーでセール品1,980円の靴を購入します。毎日履いて、約半年履きました。30日×6ヶ月=180日履く。1,980円÷180日=一日あたり11円消耗しているということになります。例えば、5万円の靴でも10年以上履けば、一日あたり13円程度です。修理して履けば、10年以上履くことも可能です。

 このように一回購入する分の金額が、高い低いではなく、『どのくらい長く使用することが出来るか』に重点をおくのです。長い目で見れば、一時に払う金額以上の効果を得ることが出来るかもしれないからです。そして、それを緻密に計算した上で、お金持ちはお買い物をしています。これは、いかに自分の貯金を崩さずに守るか、そして守った資金を投資にまわすかを考えた結果です。お買い物は資産を守る上での重要事項ということなんですね。

 また、お金持ちは高価なアンティーク家具を好むそうです。アンティーク家具は丈夫で、つき板やフラッシュ加工とは違い、むく板を仕様しているものが多く、かんなややすりで再仕上げすることが出来るそうです。新しく何度も買い換えるより、仕立て直してもらったほうが結果的にコストを下げることにつながります。そして、もっとすごいのがこのアンティーク家具は代々使用するというのです。子供や孫も同じものを使用するなら、コストはどんどん下がりますね。100万円のイスだって、親子三代100年使用したら、一日当たり約27円の消費で済みます。


【買い物も投資???】
 お金持ちがアンティーク家具を好むには他にも理由があるそうです。アンティーク家具は需要が高く、購入した時点より値上がりすることがあるそうです。なんだかオークションに似ていますね。家もまたしかりです。購入した時点より、値上がりする要素を見込んで購入するそうです。家も家具も値上がりする可能性をもったりっぱな投資先なんだと思いました。コンニャクは少しお金が貯まった段階で、外車買っちゃおうかな。。。なんて思ってしまったり。思いっきりお金持ちとはかけ離れた思考だと痛感。


【消費することで、お金持ちを維持する 〜逆転の発想〜】
 今まで書いてきたお金持ちとは違った種類の『お金持ち』も存在します。これは、倹約家ではなく、莫大な消費家です。彼らは自分の仕事に専念するために、少しばかりの節約や倹約をせず、手間をお金で購入します。家もじっくり吟味して購入する時間がないので、高級住宅街に大きな家を購入します。結果的にこの家は、高い投資価値を持ってます。こういった人たちは、仕事に専念するために、時間、手間をお金で購入していると思います。


【目指すスタイルはやはり自分にあったもので】
 上記の時間と手間をお金で買うお金持ちは、莫大な稼ぎがあります。コンニャクはそんな知識も技術もありません。やはり倹約、節約、投資スタイルが自分にはあっているように思います。時間は相当にかかるでしょうけど。。。それでも以前のように、少しお金が貯まったら外国の車を購入しようとは思わなくなりました。投資価値のあるものを、じっくり考えて購入したいと思ってます。一時はらう金額が重要なのではなく、どのくらい長く使用できるか、またどのくらい値上がりする可能性があるのかが重要なのだと思っています。


なぜ、この人たちは金持ちになったのか億万長者が教える成功の秘訣 なぜ、この人たちは金持ちになったのか億万長者が教える成功の秘訣

著者:トマス・J.スタンリー / 広瀬順弘
出版社:日本経済新聞社
本体価格:1,600円
楽天ブックスで購入する楽天ブックスで購入する
    
【BACK】 【HOME】