Click Here!

こんにゃく奮闘記TOP
転勤族のライフスタイル
引っ越ししたらまずする事
転勤族の妻の仕事探し
ネットでお小遣い稼ぎ
転勤族の落とし穴
転勤族の通院の工夫
転勤族で良かった事
転勤族とADSL回線
転勤族へのメッセージ
■転勤族でよかったこと■

 大変なコトはたくさんあるけれど、楽しいことも結構あったりする転勤族。コンニャクが『これはよかった!』と思った転勤族の良い点を紹介します。世の転勤族の方も、そういう楽しみもあるのかと思っていただけたら幸いです。

【ちょっとした旅行気分が味わえる】

 日本中いろんなところに、短期的に住むのですからちょっとした旅行気分が味わえます。風景はもちろん、気候や走っている電車やお店も、その土地ならではの物がたくさんあります。海のそばに引っ越した時は、毎日のように友達と海に行き泳ぎました。海の焼きそばはホントにおいしかった。

【地域限定グルメが楽しめる】

 海の近くに住んでいた時は、『生しらす』『さばのさしみ』など、新鮮でなければ食べられない食材を食べました。山に住んでいた時は、新鮮なお野菜を食べました。また、雑誌などで紹介されている店がそばにあったら、行ってみたりもしました。個人的には海の幸のほうが好きだったりします。海のそばは、初めて住んだのですが、気候も温暖で、海産物もおいしいし、最高でした。

【いろんな地域に友達ができる】

 これは本当に嬉しいことです。今でもメールや、手紙のやり取りをしたり、遊びに行き来しています。各地に友人が居ることは幸せです。結構社交的な性格になったかもしれません。

【地理や路線に詳しくなった】

 どこに住んでいても実家には帰りますので、実家までの地理や、電車の路線を調べる機会が多くなりました。また、転勤先で勤めるようになってから、通勤にローカル線を使うことも多くなります。すると、今までまったく馴染みのなかった土地を詳しく知ることが出来るようになりました。また、どの電鉄会社の料金が割安か、等の比較もできますし、電車の発着の頻度も身をもって体験できます。もちろん、通勤ラッシュ時の混みあい具合もです。

【離れてみていろいろ見えたもの】

 はじめて色々なことが客観的に見え的多様な気がします。今まで自分が当たり前だと思っていたことが、地域特有のものだったり、結婚してそれまで家庭での生活習慣が、当たり前のものでなかったりするのに気がつく事と似ている気がします。いろいろな地域に住んだ経験を生かし、マイホームを購入する場所を決めたいなと、今は思っていたりします。また、この地域ネタをホームページに生かせたらなと思っていたりもします。
【BACK】 【HOME】