ウィークリーマンション体験記
ウィークリー体験記 その1
ウィークリー体験記 その2
ウィークリー体験記 その3
ウィークリー体験記 その4
■ウィークリーマンション体験記2■

 このコーナーでは率直な感想を書かせていただきます。むしろ書くことによって気持ちを整理させたい。。。そんな正直な気持ちを書きます。

【ウィークリーの良い点】
 1.一週間前でも空きがあれば入居できる。これはとっさに住むところを探す時に便利です!駐車場も完備です。
 2.電気、ガス、水道代金が定額なので、使い放題。玄関の電気をつけっぱなしで、仕事に行っています^^;セコイ。しかも毎日朝晩シャワー浴びて会社に行っても、ガス代や水道代が気にならない。
 3.自分の希望する条件で、物件を探してくれる。
 4.管理会社に24時間電話できる。配水管のつまり、水道のトラブルなど全てに関して24時間管理会社に電話できるので安心。

【ウィークリーの悪い点】※物件によります。
 1.物件にもよりますが、『人が住んでましたー』って感じがモロにする。
 2.台所を含め、全てが狭い。
 3.バス、トイレが一緒。
 4.値段が高い。(2週間で10万円は一ヶ月の家賃より高い。。。)
 5.食事が作れないので、外食になる。栄養バランスが偏りがち。値段も割高。

【ウィークリーマンション体験談 最初の1日】

 部屋に入った瞬間通路が非常に狭く、天井もロフトのせいか非常に低いので、なんともいえない圧迫感を感じる。ゴハンは外で済ませてきたので、お風呂に入って寝ることにしました。お風呂も狭い。トイレとお風呂が一緒なので、水はねに注してちじこまるように入浴。。。さっぱりしない。やはり、お風呂とトイレが別のほうがいいと実感。
 寝床に入るのですが、寒い。壁が薄いんでしょうか。エアコンをつけても底冷えする気がします。外が雨ということもありますが、壁の薄さが切ない。寝床についても圧迫感からか、3時間程度で目が覚めて、またウトウトするという繰り返し、朝異様にだるい。
 雨戸がないので、朝日光で目が覚める。というより、目を覚まさざるをえない。網戸もないので不用意に窓を開けられない。

 また、物件が畑の真ん中に建っているので、砂ホコリがすごい。外に洗濯物を干せるようには思えない。急だったとはいえ、ウィークリーマンションの管理会社を軽く責めたくなる気分だ。
 このままあと2週間は、気持ちが滅入りそう。。。会社でのんびり休憩するのが唯一の精神回復方法。もし、勤めてなかったら一日中あのウチにいるのかと思うと、とても耐え難い。


【ウィークリーマンション体験談 2日目】
 
 昨日ほどはひどくないが、やはり寝付けない。朝はだるい身体にムチ打って通勤。会社でも午前中はやはり、しんどい。会社は、居なれているせいか落ち着く。あたたかいゴハンを食べたら、少し元気になった。でも、睡眠不足というか、眠りの浅さはいなめない。

 今日も日が暮れてくると、あの家に帰るのかと思い、軽く憂鬱。光熱費が込みというのが唯一の喜びか。。。でも料理が出来ないからそんなに水道代とかかからないはず。あの家では、朝のコーヒー一杯でさえ飲む気持ちになれない。

 この圧迫感は、天井の低さなのか。家の狭さなのか。早く会社に行きたいと思うくらいだから、相当私には合っていないらしい。でも、なんとか『快適なウィークリーマンションでの過ごし方』を見付けて、ホームページで紹介しようという、最初の目標を達成しなければ書いている意味がない。

 今日家に帰ってからも、快適探しがはじまる。。。 
【BACK】 【HOME】