ウィークリーマンション体験記
ウィークリー体験記 その1
ウィークリー体験記 その2
ウィークリー体験記 その3
ウィークリー体験記 その4
■ウィークリーマンション体験記4■

【ウィークリーマンション体験談 8日め】

 今朝も目が覚めない。旦那さんをおくってから8時30分まで寝てしまった。案の定遅刻。今日も残業して、ボヤボヤしています。仕事の納期を2日後に控え、焦る焦る。電話でボスからの催促は胃をいためる。度重なる受験やら、転職で昔から胃が悪かったりします。

運動会の前にお腹痛くなるの、度を越すと本当の病気になります。胃や腸は神経的にやられると、最初に症状がでるらしい。昔お医者さんにそう言われました。ウィークリーはだいぶなれてきて、毎日快適にお洗濯三昧です。お風呂も何度も入っています。光熱費を気にしない暮らしはなかなか贅沢でいいです。

【ウィークリーマンション体験談 9日め】

 今朝もだらだら起床。だらだら出勤。そしてなんとか納品分の仕事を午後7時に完成。明日確認して、明後日納品です。少し気分は楽になりましたが、体は非常にだるいです。

 ウィークリーは快適になってきました。夜もぐっすり眠れるようになりました。やはり馴れるとそれほど気にならないものだと思いました。もうすぐ、ウィークリー生活も終わりですので、片付けしなくては。。。そう考えるとちょこっと憂鬱。

 毎日玄関の電気をつけたまま出社して、帰宅すると明るいっていうのがいい。玄関開けて真っ暗って寂しいので。あとのこり3日。

【ウィークリーマンション体験記 10日め】

 だらだら起床。もうすぐ退去なので、ゴミ処理に一生懸命になる。そして、荷造り。思ったより時間がかかりそう。会社では相変わらずだらだら。

【ウィークリーマンション体験談 11日め】
 
 あと少しで退去。空き缶の処理と、ゴミ処理におわれる。荷造り、、洗濯を念入りに。床の掃除までしてしまった。ウィークリー管理会社から電話で退去について確認の電話が入る。そこでいくつか注意点を告げられる。
 鍵を返しに行かなくていいらしい。ポストに外から鍵をかけた後、ポストに入れるだけでいいらしい。その後ウィークリーの管理会社に電話で引越し完了した旨を伝えれば完了だ。本当に楽チン。宿泊日数が長い場合は、立会いのもとキズチェック等あるようだ。また、ゴミが残っていた場合は追加料金を請求されるので注意。

【ウィークリーマンション最終日】

 ウィークリーマンションは退去日の午前中に引っ越さなくてはいけないしくみなので、午前10時には引越し完了し、新居へ。もちろん追加料金を請求されたくないので、部屋は掃除済みです。せこくないです。
 駐車場の入り口のサクラが見事に満開!なんだか長いこと住んでいた土地だったので、名残惜しい気持ちになりました。新しい土地での思いでも大切にしたいなぁ、なんて感慨深くなってみました。

【ウィークリー体験談感想】
 短い期間でしたが、色々感じたことがあります。始めは馴れなくて、すみにくいと思いましたが、2週間過ぎてみると、いろいろいいところも見えてきたりしました。一番大切なのは、自分自身が『どうしたら住みやすくなるのかな』と、試行錯誤することではないかなと思ってます。もちろん、ウィークリーに限らず、こういうふうに考えないと、快適な生活にたどり着くのは至難の業なのかな。

1.便利
 いろいろな地域に、借りたいヒトのニーズに合わせて建物が建っているので、選べるのが便利。

2.電気ガス水道代が込み!
 これは本当にありがたかった。洗濯はすすぎを2回必ず実行してしまいました。もちろん、お風呂も朝晩2回入りました。セコくないです。
【BACK】 【HOME】